トリック・オア・トリートメント

(正悟亭)

 

ガレージキットディーラー・正悟亭様の作品です。

膝立ちポーズですが、それでも巨大な婦長さん。

サイズ、ボディーライン、パーツ構成、全て合わせてボリューミー。

クリアパーツ、注射器用の真鍮腺、デカール付きと内容も豪華です。

大ボリュームながらもパーツ構成は親切かつ精巧で、

注射器以外は苦労なく組み上げる事が出来るでしょう。

大きな改造点はありませんが、注射針用の付属真鍮腺が0、5ミリなのですが、

さらに細い0、3ミリを使用しました。

注射器を含め、腰回りに中心に細かな装飾品やリベットがありますが、

丁寧に塗り分けてあげると完成度が上がるでしょう。

注意点としましてはデカールが結構厚いので、マークソフターを活用して

時間をかけて貼っていきましょう。

ベースはフライシュバロンオリジナル。

依頼主さまの要望でイラストに準じた情景を製作しました。

円模様の石畳に、パースを効かせた建物を左右に配置。

内部には全40個のLEDを配置し、室内からそそぐ暖かな光を表現しました。

電源はベース側面にジャックとスイッチを配置。

ACアダプターにより外部から給電する仕様です。

発光させない場合はアダプターのプラグを外してスッキリと飾れます。

背面の夜空と月は鏡の表面に透明プラバンを貼り付けエアブラシと手描き。

久々の大掛かりなベース製作でした。

このような電飾込みのジオラマ工作も可能ですので、

要望ありましたら遠慮なくお声がけ下さいね。

 

戻る

inserted by FC2 system