高町なのは 劇場私服版

(猫の小判)

ガレージキットディーラー・猫の小判様の作品です。

とても懐かしく、思わず遠い視線になりそう。

根強い人気がある、なのはさんです。

エプロン姿というシンプルなデザインで、白が基調。

すみれ色系とピンク系で、白のグラデーションにも変化を付けました。

組み立てに困難な点はありませんが、首部の分割のため、

エプロンの紐が途中で途切れております。

気になる人は頭部と胴体を接着処理した状態で塗装しましょう。

顎が邪魔して首元の塗装がしにくいですが、

なのはさんへの愛情で乗り越えて下さい。

キットのパフェもとても良い造形でしたが、容器を透明にしたかったので、

市販の食品サンプルに交換。とても豪華なパフェになりました。

容器にはキットに付属している「翠屋デカール」を貼ってあります。

パフェは接着しておらず、フェイト猫と交換も可能です。

ベースはフライシュバロンオリジナル。

最初、翠屋の床にしようかと思ったのですが、

ただの“板張り床”だったので地味に思い断念。

翠色をイメージしてチェックのタイルパターンを大理石塗装で表現しました。

深い深い緑・・・いい翠色が出せたと思います。

 

戻る

inserted by FC2 system