ロックマンゼロ ミュトス

(MADHANDS)

ガレージキットディーラー・MADHANDS様の作品です。

ロックマンは“エアーマンが倒せない”世代なので、

「ロックマンって今はこんなデザインなんだ!」と感嘆しております。

フル稼働仕様で説明書ではコトブキヤの球体関節を指定してありますが、

今回、膝以外は全てホビーベースのモノを使用してあります。

ちなみに首はそのまま球体関節を仕込むと、

かなり長ぁ〜くなってしまうので、それなりに工夫が必要です。

二の腕、太股のロール軸は真鍮腺で製作と指示してありますが、

保持力を考慮してポリキャップのランナー(3ミリ径)を利用して製作。

他にも細かな接続部はほぼ自作必須で、

ソフトプラ棒やカラー針金を駆使して接続しました。

カラー針金はビニールでコートされており、ある程度塗装も出来るので便利。

(色々なカラーが出ているので塗装する必要もありませんが・・・)

接続強度を保持しながらも、結構自由に動いてくれます。

肩部のリベットとボディの環状モールドは金属パーツでディテールアップ。

所々金属の質感が入ると、印象が引き締まりますね。

ベースはフライシュバロンオリジナル。

ロックマンゼロでは結構野外も多いのですが、やはり基地内っぽく鉄板床です。

ゲーム内の雰囲気に合わせてオレンジや水色などビビットな色も考えましたが、

ミュトス本体の赤が映えるように地味なグレー系にしました。

 

戻る

inserted by FC2 system