プラダマンテ

(うさPハウス)

 

ガレージキットディーラー・うさPハウス様の作品です。

FGOプレイしていないので詳しくは知らないのですが「尻代表」らしいです。

キットも魅力的な臀部が存分に再現されています。

今回、大きな改造点はありませんが、塗り分けが地味に大変でした。

青、白、赤、そして金を根気良く塗り分けていきましょう。

組み立て自体は簡単ですが、細かな装飾部が全て別パーツで構成され、

似たようなパーツが多数あるので間違わないように注意が必要です。

似ていますが地味に違うので、よく観察して判別しましょう。

またディーラーさんのブログ(ツイッター等)で細かな製作記事がありますので、

製作前にきちんと確認する事をオススメします。

ディーラーさんが製作記事を用意してくれると実に助かります。

細やかな心遣いに感謝です(見習わないといけませんね)。

可顔パーツが「笑顔」と「困惑顔」の2種類付属。

髪の毛はネオジム磁石で交換可能。

首は真鍮腺2本で接続し取り外しが可能です。

首もネオジム磁石での接続を考えましたが、

ツインテールが重いので首がグリンッと回転してしまう可能性があります。

首が細く強い(大きな)磁石を仕込むのも困難なので、

真鍮腺を2列に配し回転を防ぎました(1本だとたぶん回転しちゃいます)。

ちなみに個人的には困惑顔の方が可愛くて好きです。

ベースはフライシュバロンオリジナル。

オフィシャルイラストにある石畳をイメージして製作しました。

 

戻る

inserted by FC2 system