天龍 デラックス版

(剛本堂)

ガレージキットディーラー・剛本堂様の作品です。

フライシュバロンではかなり人気上位の天龍さん。

予想ですが最初は“艤装ナシ”で販売されていたのでしょうか?

今回製作したのは艤装が追加された“デラックス版”となります。

(たぶん艤装ぶんが“デラックス”なのでしょう)

キットはそのまま組み上げても見本のようには仕上がりません。

簡単な部分ですが追加工作してあげる必要があります。

天龍さんの場合は艤装の砲身と基部を自作。

砲身は先に行く程細くなるタイプなので、

ただのプラ棒ではなく、テーパー付のモノを探して使いましょう。

“艤装基部”はボディと艤装本体を繋ぐ部分で、キットには何もありません。

今回、ある程度可動できるよう基部と砲塔には球体関節を使用。

自由にポジション取りが出来ます。

艤装本体のは探照灯にクリアのレンズパーツをハメ込み、

エッチングパーツで日本海軍仕様の“手摺”を追加。

頭部の耳パーツには内部にメカっぽいモールドがあるので、

メッシュを貼り込み内部がなんとなく透けて見えるようにしました。

他には眼帯のヒモの配置を変更。

以前製作しました“天龍改二”を参考に大幅に修正しました。

ベースはフライシュバロンオリジナル。

依頼主さまの要望で、大理石塗装で白黒のチェック柄となりました。

 

戻る

inserted by FC2 system