楠真奈美

(岡山エンジニアリング)

ガレージキットディーラー・岡山エンジニアリング様の作品です。

実に懐かしいPC格闘ゲーム「ヴァリアブル・ジオ」のキャラクター。

ヴァリアブル・ジオはゲームが1993年発売なので、

このキットもおよそ25年前くらいの作品と思われます。

私自身、このゲームはPC98でプレイした経験がありますので、

とても懐かしい思いで製作しました。

ちなみに全キャラクリアしていますが、

お気に入りのキャラは増田千穂(忍者)ちゃんとキックの梁瀬かおりちゃんです。

構造的にかなり歴史を感じるキットですが、丁寧に塗り分けしてあげましょう。

前髪がちゃんと別バーツだったので助かります。

右手の肘パーツが角度違いで2種類あり、

猫パンチを顔に近づける事ができます。

肘と猫パンチはネオジム磁石接続により容易に交換可能。

さらに依頼主さまの要望で、スカートを着脱可能にしてあります。

その時、だたスカートを外しただけですとボディバランスが大きく崩れるので、

上半身と下半身を繋ぐためにパーツを自作。

強度も考えレジンに置き換えております。

ゲーム中やアニメなど設定によって色々と彩色指定が違う上、

ディーラーの作例写真が無い(パッケージにある写真のみ)なので、

製作資料が少なくて苦労しましたが、なんとか完成しました。

ベースはフライシュバロンオリジナル。

ゲームのステージとは全然違う(ゲームでは野外)のですが、

レストラン内のカーペットをイメージして製作しました。

 

戻る

inserted by FC2 system